ケータイ小説 野いちご

ありがと そして じゃあね

お願い

柚杏side
「柚〜杏〜」

「お兄ちゃん!おかえり!」

「おう!調子はどうだ?」

「そんなのバッチリだよ」

「そうか、よかった〜」

もう、お兄ちゃんは心配症なんだから

< 11/ 86 >