ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

大空に花束を

第三章〜ステージに花束を〜
幕がおりるその瞬間は

もうすぐ終わりが見えてくるその時、空から

色々な色の花が降ってきた。

赤、ピンク、黄色、白…。

あぁ…、これは…。

聞かなくても分かる、だってその降ってきた

花の中に、氷空がくれたカンナがあったから

だ。

< 24/ 27 >