ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

腹黒王子のいいなり。

あとがき




この度は、本作品を読んでいただきありがとうございます!


久しぶりに、裏のある男の子を書かせていただき、新鮮な気持ちでいっぱいになりました。


超純粋な夕美を書くのは楽しく、さらに腹黒な雅とのシーンは、本当に筆が進みました。笑


ただ、遠足のある1日のシーンで、約120ページの4万文字以上を書くとは思っていませんでした(^^;


気づいたらそれぐらい長くなっていて、作者の私自身も驚きました!



そこのシーンも含めて、全てのシーンで少しでも胸キュンやドキドキしていただけたら本当に嬉しいです!



最後になりましたが、更新中からかんたん感想や感想をいただき、とても励みになりました。

いつもありがとうございます。


最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!



三宅 あおい






< 338/ 338 >