ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

嫌われ王子を好きな理由

不器用でも



◇◇◇◇◇


佐久間優が問題児と呼ばれているのは、暴言を吐いたり暴力を振るったりするからではなく、頻繁に授業妨害を繰り返すからだった。


みんなからの情報によると、最悪なのは授業態度だけではなく、毎回全科目のテストをほぼ白紙で出すから、成績も万年だんとつのビリらしい。


自分の中で描いていた理想の佐久間優像は、みるみる崩壊していく。けれどそれは、決して幻滅を意味しているわけではない。


天才ピアニストである佐久間優も、今隣にいる欠点だらけで嫌われ者の佐久間優も、私にとってはどちらも本物で、彼を好きだという気持ちに変わりはない。




優はこの日、一限目の英語には間に合わず、二限目の国語から授業に参加した。


じっとしていることが苦手な彼は、小テスト中だというのに教室内をうろうろと歩き回り、クラスメイトに話しかけたり、ちょっかいを出したりしている。



< 29/ 238 >