ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ほんとは、ずっと。

ほんとは、ずっと。

「…ッぁ…っ」

暗い部屋。ダブルベッドの上で、
鼓膜に粘り付くような、甘い鳴き声が響く。

「…ッは、…っぁ、千雅…っ、ぁ」

俺の上で、淫らに腰を振る女は、もちろん__

「…ん、…っ、なに、…?"紗由"」



彼女である、凛ではない。



< 1/ 19 >