ケータイ小説 野いちご

隣のクラスの成瀬くん。







いつも以上に料理に力を入れたせいか、お兄ちゃんがすごくビックリし続けてた……そんな数日を経て……



今日はついに体育祭です!!



体育委員はみんなよりも1時間早く登校して、前日にしか出来ない準備をする。

大体の準備は昨日の放課後にやってるからそんなに忙しくはないんだけどね!



私と晃太くんは同じ準備内容ということもあって、準備の始まるタイミングと終わるタイミングが一緒だった。



一通りの準備が終わってから、晃太くんと一緒に屋上前の踊り場に向かった。



「……はい!これ、お弁当なんだけど……」



着いてすぐに緊張に耐えられなくなった私が先にお弁当を差し出すと、晃太くんは嬉しそうな笑顔を見せてくれた、






< 68/ 215 >