ケータイ小説 野いちご

隣のクラスの成瀬くん。

プロローグ






小さいころからシンデレラストーリーが大好きだった。



女の子なら誰もが憧れるようなべたべたな展開だって、いつもキュンキュンしながら読んでた。



そのせいもあって私、橋本 羽多の脳内は……妄想多き理想脳になってしまい……

高校生になった今もまだ、理想に引っ張られすぎたおかげで……



彼氏いない歴=年齢を貫いてしまった。



……なのに、なのに……!



高校の入学式で現れたシンデレラストーリーのヒーロー的ポジションの男の子のせいで……



一層理想が止まらなくなっちゃいました……!!






< 1/ 215 >