ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

one Love 〜知らなかった恋する気持ち〜

prologue



「おー! 久しぶり! 元気か?」


全ては……。


「……え? またいきなりだな?」


この一本の電話から始まった……。


「ああ、うちでよければ構わないけど。大丈夫なのか?」


気のいい親父の……

有り得ない引き受け……。


「うちは全然! 大歓迎だよ!」



全ては……

ここから始まった。



< 1/ 405 >