ケータイ小説 野いちご

この度、晴れて母子家庭になりまして

母子家庭ですが、何か?
母子家庭ですが、何か?



まだ母子家庭、新米母です。

子供は私より大きくて二人もいて

私が1番痩せっぽっちで弱っちいですが。



別居してから1年。

あちらは1年前から

大きな御実家でゆうゆうとお暮らしになり

長年ローンを

(あちら様が何度も何度も車を買い替えて

作りましたローンです)

支払い続けてきた

(支払い続けてきたのは、家計をやりくりしていたワタクシ)

車も持っていかれ



その後すぐ

お給料の振込先も勝手に変更され収入ゼロになり

裁判所からはある日突然通達が来て

生まれて初めて弁護士さんとお会いして

生まれて初めて家庭裁判所に何度も通い



子供達二人が生まれ育った

思い出いっぱいのアパートを

溢れる涙を何度も拭きながら出て…、



家賃が安くて狭くてボロい

ザ!昭和!なアパートに

引っ越さぜるをえなくなり…

あまりに狭いから、



子供達の机も思い出の品も

そしてタンスさえも置いていかねばならなくて…



1度はあちらさんが養育費も学費も払いたくないとかで調停不成立になり



それから3ヶ月後…



いつまでもスッキリハッキリしない状態に

イライラは募り、おかしくなりそうで



今度は、こちらから調停を起こして

やっと別居して一年後に離婚成立。



しかーし

それからが

山のような手続きに終われ追われて追われまくって

まだ、全て名義変更等手続き終わっておりません……。



あちらさんは、何1つ手続きを

して下さりませんでしたけどね



結婚したら名字が変わる女の方が

離婚したら

本当に大変です。大変すぎます。



さらに、親権をとれば

子供達の手続きもありますからね〜。



一時は、周囲が驚くほど

ガリガリの骸骨のように痩せてしまいましたが



なんとか、生きてます。



と、いうか死ねません。

まだまだ、この先子供達を女手1つで育てていかないといけないんですから〜。



お金の事、進学の事、将来の事…

考えると不安があまりに多すぎて

ホント無理なので

なるべく、考えないようにしてます。

でないと、精神が持ちません。

 

でも、基本私

超ネガティブなので…ヤバいです。



でも、ネガティブでは生きていけないのが

母子家庭の母なので



ポジティブになるための本を読みあさりました。

特に、恐怖の調停前は…。




そんな、新米母子家庭の母ですが

(ちなみに調停&別居中に

結婚20周年でした…。あー、情けない)



引っ越したアパートはメチャクチャ暑いし、

狭いし、

私も毎日忙しくて

お金もなくて

めっちゃ

イライラするし




だけど…、




1年以上前には、

まさか自分が母子家庭になるなんて

まったく予想もしてませんでしたが

なってしまいましたので

(ほんと、人生って予測不能ですよ…)



時間があるときに

なにかあった時に

ぽつりぽつりと

時には怒りに任せて??



親子の日常を書けたらなと

思っております。







< 1/ 11 >