ケータイ小説 野いちご

向日葵だけが知っている


花言葉四 あなたに微笑む

私が…あのとき倒れなかったら。

あの時…発作が起こらなかったら。

そもそも…pkcになっていなかったら。

私が…直樹と付き合わなかったら。




こんなことは起こらなかったよね?…

< 215/ 252 >