ケータイ小説 野いちご

焦れ恋ロマンス~エリートな彼の一途な独占欲

番外編 幸せいっぱいの新婚旅行

「うーん、私はこっちのほうがいいと思うんだけど、こっちも捨てがたいなぁ。杏はどっちがいいと思う?」

両手に水着を持ち、考え込むみどりにはっきりと伝えた。

「ごめん、どっちも無理」

すると彼女は面白くなさそうに唇を尖らせる。

「えぇー、新婚旅行だよ? 夫を悩殺させたいと思わないの?」

「思わないから! やだよ、ビキニなんて絶対着ない」

胸の前で両手を交差させて、バツサインを出す。

「ビキニ姿、織田さんみたいと思うけどなー」

それでも勧めてくるみどり。

「みどりがなんて言おうと着るのは私なんだよ? 買わないからね」

「あ、ちょっと待ってよ杏!」

釘を刺してワンピースタイプの水着売り場へと向かった。

蒼と結婚して半年。やっと明後日から新婚旅行へ出かける。……と言っても、お互いの休みがなかなか合わず、四泊五日の日程。

最初は海外に行きたいなと思っていたけど、四泊しかできないのに海外に行くのも……と思い行き先は国内だ。

< 237/ 266 >