ケータイ小説 野いちご

夢の彼方へ~優しい嘘~

夢の彼方へ


は、真鍋小百合《まなべ さゆり》には、
大切な恋人がいた。

彼の名前は、
宮野恵一《みやの けいいち》

子供の頃からサッカー選手になることを
夢見てきて
大学になってからは、プロのサッカーチームに移籍。

若手のホープとして
才能を発揮していた。

彼がサッカーする姿は、好きだった。

夢を追いかけて
ボールを向かう後ろ姿は、誰よりも
カッコよく見えたから。

ずっと、ずっと
その背中を見ていたいと思った。

だが、ある転機が訪れた。

彼に海外からの移籍の話があったからだ。
そこは、大手のチームで

移籍が決まれば
彼の将来も世界へと向けられる。


< 1/ 11 >