ケータイ小説 野いちご

叶うはずのない片想い

高校2年生
4月

高校2年生


友達A「やった~!また同じクラス!嬉しい」


私「ね!先生に頼んでよかったよ!
クラス名簿見に行こう!」


友達B「あ!この人知ってる!みんなだいたい知って る人だね!良かった~」


私(あれ?あの人がいる、中学一緒だったけど、顔みたことないんだよな~
これをきにちゃんと顔見よう!)


友達A「どうしたの?難しそうな顔して」


私「ううん!気になる人がいるか探してるだけだよ、気にしないで」

友達B「そっか!」


友達A・B 私「まぁ、これからもよろしくね!!」





















< 1/ 1 >