ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

世界で一番をくれる人

好きな人と好きになってくれる人
おかえりなさいの前に



放課後、結衣が急に立ち止まった。



「どうしたの?」



「櫻井が……いる」



「櫻井って、あのアイドルの?」



「違う!あんたほんとにあたしの話聞いてないね!……昨日の昼休み話した櫻井だよ」


ああ、そっちの櫻井君か。


ちょっと残念。


でも、確かに。


こんなところにアイドルが来るわけない。


嘘、なんで、他校なのに。

なんて、動揺してる結衣に。


「会ってきなよ」



と言ったらものすごい形相で怒られた。


< 11/ 48 >