ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

甘えないで榛名くん。

ちょっぴり優しい榛名くん。




まだ、スマホのアラームが鳴る前に目が覚めた朝。

今日の朝はいつもと違っていた。


「か、身体がだるい……」


頭も痛いし、気分悪いし、身体全身が痛い。


……間違いない。風邪だ。



ここ最近、学校のことや家のことをいろいろやっていて、疲れてるなぁとは思っていたけど、頼れる人もいなくて全部1人でやっていたせい。



それが原因でついに風邪を引いてしまった。


とりあえず身体を起こして、リビングにある体温計で熱を計ると、やっぱりいつもより熱が高い。



リビングのソファにグダーッと倒れこむと、そのまま寝てしまいそうになる。



あ……でもダメだ。今日は今から洗濯して、昨日洗えなかった食器を片付けて、ゴミも出さなきゃいけない。



おまけに榛名くんの朝ごはんも作らなきゃいけない。

……やることが多すぎる。


< 73/ 391 >