ケータイ小説 野いちご

(仮)私を見て

一章

真『芽音?』

芽「ん?」

真『着いた』

芽「あぁ、寝てた」

真『んふ。珍しいね』

芽「///うん。昨日、全然寝れなかったんだ」

真『ふーん。ねぇ、それより早く出よ?(ニコ』

芽「うん」

ガチャ

?「きゃー!!!!!!!!!!!!!!!!」

真『あ、スゴい!ハモった!』

芽「思う所、そこじゃないでしょ」


< 1/ 4 >