ケータイ小説 野いちご

ずっと、キミのこと見てたよ?





放課後。


私は1人でサッカー部の練習を眺めてる。


理由はもちろん、利仁くんを見るため。


メアリーはもう帰っちゃった。



他にも見物してる人はいるけど、もうすぐ練習も終わるし帰る頃だと思う。


ここのグラウンドは人工芝でできてて、照明までついてる。


だから夜でも安心してサッカーできるんだって。


でも今日は先生の都合で早く帰る日だって、さっき『MALC』で言ってた。



私はまだ予備校にも行ってないから、放課後遊び放題。


勉強しなきゃ大変だってわかってるんだけど、受験勉強が大変だったから今は息抜き中。



だから利仁くんを見つけてからは毎日サッカー部を見てるの。


たまにお菓子を作って差し入れすることもあるんだ。


今日もマフィンを作って靴箱に入れてきた。


利仁くん、食べてくれるかな?


< 10/ 27 >