ケータイ小説 野いちご

年下の男の子

3.やまと不足

次の日の朝。


はぁー。やまとに会いたくないなー。


でも学校はちゃんと行きますよ。
皆勤賞狙ってるし…!


「みんな、おはよー。」


『梨花…?大丈夫か?暗いぞ?』


『梨花ちゃん?元気ないの??』


「いやぁ!全然大丈夫!安心して!
 わたしはいつでも元気だからさ!!」



『良かった!でも無理しないようにね?』



このクラスでよかった。大好きだよ。



< 17/ 38 >