ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

私に解けない謎などこの世にない!

1件目:女の子の幽霊
聞きこみ開始!

「すいません」
「なんでしょうか?」
「お向かいの安藤かなえさんについて聞きたいのですが、お時間よろしいですか?」
「分かりました。」
「安藤さんはどのような方ですか?」
「とても優しい方ですよ。近所付き合いも良くて」
まぁ、あの見た目で感じ悪かったら驚きなんだけどね___笑
「ちなみに安藤かなえさんの家によく来る男性知ってますか?」
「あぁ!あの迷惑な人の事ね?
あの人ほんとに五月蝿くてね……前あの人がかなえさんの家に押し入ったのよ。それで娘がそれを止めていたらしいの。そしたらあの人が吹き飛ばしたそうなのよ、娘さん2人」
はあ!?子供相手になにやってんのよ、あの男!
「娘さんはアザとかできたそうでかなえさんが傷害罪であなたのこと訴えます。と言ったら駆け足で逃げ出したのよ。それでもう懲りるのかなと思った翌日また来てて!ほんとに迷惑な人よね」
マジで警察に言うかな。
「ありがとうございます。」
「いえいえ」


あの男______傷害罪の罪でもう逮捕できるよね?はぁいくら譲ってほしいからって人様のお子さん傷付けるか?



なにやってんだか。

< 3/ 3 >