ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

浮気してるくせに平然な彼

◇善人の仮面を被った、偽善者





***





翌日、泣きすぎで目が真っ赤に腫れていた。





気が重いまま、学校へ行く準備をする。





………学校で陸くんとサナを見ても平気な平然とできるだろうか。





学校へ着き、重い気持ちのまま教室へ入る。





サナと陸くんはもう教室にいて、いつものように陸くんの机でお喋りをしていた。





今まではこんな光景見ても何も思わなかったのに、酷(ひど)くモヤモヤが増す。





サナは私の顔を見て、『美羽、どうしたの!? 目、腫れすぎ!!!』と、心配して近寄ってきた。





陸くんも『どうしたんだよ』と心配してくれた。





だから、「昨日、夜中に恋愛物の漫画読んでたの」とだけ答えて自分の席についた。





………どうしよう。
全然、平然となんてできない………




< 21/ 377 >