ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

約束

試合

試合の日の朝




思ったより緊張してないな。




陽介のおかげかななんて思ったりして。




男子と女子今日は同じ会場で女子が先に試合をする。




会場に着いて少し緊張が出てきた。




落ち着かせるために少し外に出てくるとみんなに告げてジョギングしてると




陽介にばったり会った。




「あんまり気負いすぎんなよ」




って




「見てるから。応援してるから。頑張れ。」

< 5/ 20 >