ケータイ小説 野いちご

裏切られた私 でも、、、

学校にて
再会

最悪。



そう思った。



慎司「何の用だ」



ん?何かいきなり怖くないですか?



相手は吹雪なんだから、もう少し優しくしないと。



誠「生徒が下校し始めるとほぼ同時刻に、毒蛇が攻めてきます」



「毒蛇が!」



今度潰そうとしてた族だ。



毒蛇の中には薬を使う奴も居るって聞くし



鉄パイプ等の武器を使って上位に上がってきた最低な族。



あ、つい大声を出してしまった。



全員が私を見ている。



どうしよ~!!

< 23/ 94 >