ケータイ小説 野いちご

カースト制度 〜隠される闇〜

オワリハジマリ

中学に入学した私

初めての登校

期待を膨らませ、教室に足を踏み入れる



この学校は

2校の小学校から進学した生徒達が集まる

1学年150人程度

1クラス40人くらいの学校だ。




私は今日から1年1組

最後の小学校生活は散々だったから

中学校で楽しい生活を送るんだ。

そう強く決めていた




< 1/ 4 >