ケータイ小説 野いちご

過去と向き合うという事

エピローグ

-8ヶ月後

「~~~っっ!」

「お母さん、頑張って!!」

あたしは、新しい命を生み出そうとしていた。

「いきんで!!」

「~~~っ。
ん~~~!!」

「頭が見えてきましたよ。
ハッハッハッって息して下さい」

「ハッハッハッ」

するん

「おぎゃー」

「おめでとうございます。
元気な女の子ですよ」

無事に赤ちゃんが生まれた-。


「名前、本当に粋香(すいか)でいいんですか?」

「うん。
粋香ちゃんは忘れていいって言ってくれたけど、忘れてはいけない気がするんだ…。
だから、名前は粋香にする」

「友梨さんが決めたのなら、それでいいと思います」

「将、ありがとう」

あたしは将にキスをした-。


【 完 】

< 27/ 28 >