ケータイ小説 野いちご

過去と向き合うという事

新しい命

内科外来で診てもらうと、

「寺本(てらもと)さんね、妊娠してるよ。
産婦人科にカルテを回すから、産婦人科に行ってね」

びっくりする事を言われた。

動揺しながらも、産婦人科に行くと、すぐに名前が呼ばれ、診察室に入ると、内診台に移動するよう言われた。

内診が終わると、

「今、7週ですね」

先生はエコー写真をくれた。

診察が終わり、写真を見ると、まだ豆つぶくらいの赤ちゃんが写っている。
それを大切にしまいながら、将になんて言おうか考える。

将は子どもが好きだから喜んでくれるかな…?

家に帰ると、将はもう帰ってきていた。

「友梨さん、どうでした?」

「…妊娠してた」

将に妊娠を伝えると、

「すっげぇ嬉しい!!」

将に抱きしめられた-。

< 25/ 28 >