ケータイ小説 野いちご

女嫌いドクターとスイートな契約結婚

CHAPTER 2
女たちの敵意

1階にある栄養指導室からは、各科外来の受付が並んで見える。

内科は一番手前だ。

内科の待合用の椅子はいつも人で溢れている。

ここの内科は、消化器内科、循環器内科、血液内科も含めて『内科』として一括りにしているため、患者の数はどの診療科よりも多い。

もちろん内科の先生もその分多いけど、風間先生は元々は循環器内科が専門だ。それにプラスして腎臓関係や糖尿病の知識に長けているから、抱えている担当患者はすごく多いのだと聞く。

…先生、今日も忙しいんだろうな。

なんて思いながら、私もふっと短く息を吐いて気合を入れる。

私も頑張って仕事をしなきゃいけない。



< 43/ 184 >