ケータイ小説 野いちご

最低な元カレ専務の10年愛

3.シュレッダー事件

「今日のスケジュールの確認です。
9時半から会計顧問に関する会議への出席。
午後は高崎へ出張で、1時半の新幹線に間に合うように、12時50分に車を出すように手配してあります」

「了解」

書類に目を通しながら私の話を聞いているけど、ちゃんと理解できているんだろうか。

「あ、今回の出張はいいけど、今後ついてきてもらう出張も出てくるからそのつもりでいて」

「はい」

忙しなく書類を準備し、翼は腕時計を見ながら会議室へ向かう。

とりあえず2回のビンタ事件は社長に伝わっている様子もなく、何かお咎めがあるわけでもなさそうだ。

専務様のご慈悲に感謝しなきゃな。


< 33/ 164 >