ケータイ小説 野いちご

もう一度、恋して下さい!


イベントの準備は、順調


本多と中村、それに先輩と悠樹
初めて一堂に会する


なんつーか、仕事ですが



カオス





居心地の悪い打ち合わせが終わると


「なぁ連絡先教えろよ」


本多が悠樹に言った


「お断りします」


本多が悠樹に1歩近寄る


「本多さ~ん、宮崎さんは
そこの課長さんに乗り換えたみたいで
今、アイドルのお兄さんにもアプローチ中なんですよね!」


中村が悠樹に、にこっと笑う


「へぇー、変わってねぇんだな」


悠樹に鼻で笑ってみせる


「本多君も」


悠樹が書類を抱きしめながら
懸命に睨む


「俺という彼氏がいて
何浮気してんだって、怒鳴りつけたいとこなんだぞ?
許してやるから、な?」





< 79/ 106 >