ケータイ小説 野いちご

【完】俺が幸せにしてやるよ

夏休み
残りの夏休み





沖縄から帰ってきて一週間。





あともう少しで夏休み終わっちゃうよ~!




って落ち込んでたら明里ちゃんが遊びに誘ってくれました!





って言っても前明里ちゃんから紹介してもらった沙織さんのお店なんだけどね。




本当においしいもん。あそこ。




あれ以来結構明里ちゃんと通ってたりする。




悠斗くんの用事があるときだけね!




ないときは一緒に帰るから。





「陽葵ちゃん!いらっしゃい!」




「お久しぶりです!沙織さん」




「もう明里ちゃん来てるよー」




あ、ほんとだ。携帯いじってるし⋯⋯。




「あ、沙織さん。明里ちゃんなにかもう頼んでますか?」



「あ、うん。紅茶とチーズケーキ」



「じゃあ、私もそれでお願いします!」




< 158/ 273 >