ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

馬鹿か、阿保か、屑なのか。

#猿山のキングオブ馬鹿たち。の話
ラウンド2




ラウンド2


→KY、猿型扇風機。の話










あのプリント事件以降少し大人しくなった猿たちも


元のうるささに戻りつつあったある日の午後の授業




「だあーっ!」



いきなりの奇声


思わず肩が上がる



それは私だけではなく、クラスの何人かもなっていた



びっくりした



大体誰かは想像つくが、あまりにも唐突だ



「あははっ!みんなびっくりしたでしよー!」



そう。あの奇声を迷惑考えず発したのは


私の隣にいるKY猿、ダイゴだ。



「マオちゃんもびくってなってたっしょ!よっしゃ〜、俺の勝ち!」




…。






イミガワカラナイ。



< 8/ 47 >