ケータイ小説 野いちご

天神学園の奇妙な案件

勇者クンのお気に入り

龍一郎と蛮の早朝からの決闘が一段落した、2時間目。

すずは中等部のティーダ達の教室で英語の授業中だ。

朗報、天神シリーズ久し振りの授業シーン!

しかもそれが、すず先生とか最高じゃね?

むさ苦しくて陰気臭いヴラドとかじゃなくて本当によかった。

「何か言ったか理事長、串刺しにするぞ」

まぁそれはともかく(震え声)

「それじゃあこれを…」

チョークで黒板に綴った筆記体のセンテンス。

すずは生徒達の方に振り向き。

「ティーダ、訳してもらうの」

何とか当てられまいと体を縮こまらせていたティーダを指差す。


< 51/ 470 >