ケータイ小説 野いちご

あなたを愛しています

病院生活
平穏

side愛咲


苦手な検査も終わり、いつもの日常が戻って来た。


「おはよう愛咲ちゃん!」


看護師さんが来ていつものように点滴を確認したり、体温を測ったりして紙に記入していく。


「うん。大丈夫ね。あとでまた先生も来るからね。」


「はい。」


そう言うと看護師さんは病室をあとにした。



< 68/ 87 >