ケータイ小説 野いちご

☆真実の“愛”―ただ、愛してる―3

誘拐

■柚香side□




さて……皆様、ここで質問です。


ここは、どこでしょう?


においや暗さからすると、恐らく、どこかの倉庫なんだろうが……


(あ、誘拐か!)


よもや、それ以外、思い付かない。


両手、両足を縛られ、暗いところに一人。


(……どの犯人かなぁ)


千羽?それとも、御園?


双子を連れていたのだから、明らかに後者率が高いが。


(……に、しても、双子を和貴に預けたあとで良かった~)


双子はまだ、幼い。


そんな子供がこんな目に遭うなんて……絶対に避けなければならないだろう。


(沙耶、心配してるだろうなぁ……)


心配しすぎて、発作を起こさなければ良いのだが。


因みに、さっきから心の声だけで会話をしているのは、声を発することのできる状況ではないからである。


両手、両足を縛られているのと同じく、猿轡までつけられている私。


助けも呼べない。


まぁ、叫んだところで、届かないのはわかっているのだが。



< 46/ 493 >