ケータイ小説 野いちご

夏祭り

あとがき


どーも律月でっす


えー、まず最初に


くっそがったがたな文章になってしまい申し訳ございませんでした。





自分でもやばいなとは思いつつ、とりあえず最後まで書こ思って完結させました



短編なんですが、なんか書いてて長く感じました。



< 40/ 42 >