ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!

食事係に任命されました。



「⋯⋯すごいっ」


う、わぁぁぁ⋯⋯!


綺麗な部屋!


ここに1人なんて!逆に怖すぎるかも⋯⋯。


本当に贅沢しちゃってる気がする。


どのくらいなんだろう、寮の費用って・・・・・。


いやいや、多分考えない方が身のためな気がする。


でも、やっぱり1人って落ち着くな。


「あ、荷物だ」


本当に荷物ここに置いたんだ。


お母さんなんで、教えてくれなかったんだろう⋯⋯。


ってか、普通知ってる事だったんだよね!!


んー。ちゃんとパンフレット見たはずなんだけどなぁ。


でも、制服とかにしか目がいかなかったから。可愛かったし、制服。


あとは、元彼と高校を離すため。


同じだったり近かったりするとやっぱり辛い。


今すぐにでも想いを伝えそうで⋯⋯。


振られた時あんなに酷いことたくさん言われたのにね。


いっその事嫌いになれればよかったのに。


< 51/ 263 >