ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!

番外編♡Part3




これは、大学卒業してから初めてのデート。


「隼人くんっ!ごめんね⋯⋯待った?」



結構早く来たつもりだったけど、隼人くんもういたよ。



「いや、全然」



そう言ってくれるけど。



多分待っててくれたんだろうなぁ。




それにしても、しばらく会ってない間にもっとかっこよくなってる⋯⋯。



大学違ったからなぁ。会う日も限られてたんだ。



「心菜、大学卒業おめでとう」



「それ、隼人くんもでしょっ!おめでとう!」



「ありがと。にしてもまた可愛くなったな。告白とかされてるんじゃないのか?」



「えっ!⋯⋯ぜ、全然ないよっ!私なんか⋯⋯はっ」



言った時にはもう遅い。




< 256/ 263 >