ケータイ小説 野いちご

【完】私、新しく生まれ変わります!

文化祭
別れの真実*上野side*






今日は心菜の文化祭に来た。





夏祭りの時に心菜を見かけて一緒にいた男は俺の学校でもモテる人気者だったから心菜がこの高校に通ってることはわかった。




見かけた時最初は心菜とは分からなかったけど雰囲気とかで心菜だって直感でわかった。





だから、文化祭に来て心菜と話そうと思ったんだ。






でも、心菜は俺を見て怯えるし冷たい目で睨むしで前の心菜とは全然違う。




そうしてしまったのは俺のせいなのに⋯⋯。悲しくなってしまう。



今の目の前の心菜からは敵意しか見られないし、好意は一切ない。



抱きしめたい衝動に駆られるがそれこそやると終わりだ。



それでは、前置きはそのくらいにして真実を話そうか。




< 218/ 263 >