ケータイ小説 野いちご

20年越しの片想い。

同窓会
翼 side




俺には、高校の時別れてしまった好きな子がいる。

自分から離したくせに、未練タラタラなんだ。


『もしもーし、翼?』

「今日はどうしたの?蓮哉(レンヤ)」

かけてきたのは高校の時からの親友である猪瀬 蓮哉。

『翼、同窓会のお知らせ届いた?3年の時の!』

同窓会…?
あ、今日届いたハガキか…

「届いたよ。だけど、行かないよ。」

3年のクラス…

『翼、来いよ。瑞穂ちゃん、くるかもしれないじゃん?まだ、好きなんだろ?』






< 7/ 19 >