ケータイ小説 野いちご

20年越しの片想い。

同窓会






「奈々〜!久しぶりっだね。参加ありがとう」

「あ、愛菜(アイナ)。久しぶり」


今回の幹事らしい仲の良かった愛菜が出席簿に丸をつける。


「そういえばね、水谷来てるよ」

水谷くん、来てるんだ…
期待して来たのに動悸が止まんない。

愛菜は水谷くんと付き合っていたことを知っていた。


「そう、なんだ…ありがと」



< 3/ 19 >