ケータイ小説 野いちご

天神の系譜の奇妙なオムニバス

ようこそ天神学園へ
学園長との邂逅

爆発音が轟き、生徒達の悲鳴が上がる。

天神地区に住む者ならば誰もが知っている、ここは天神学園。

人間、魔族、神、宇宙人、ロボット、異世界人、ありとあらゆる種族人種が集って尚、命の奪い合いや争いが起こる事のない奇跡のような場所。

過去、この学園から数多くの生徒達が巣立ち、ある者は己の流派を立ち上げ、ある者は世界中を旅して強さを極め、ある者は故郷の星に帰って惑星そのものを救う救世主となった。

この学園に禁忌はない。

あるとすれば、命のやり取りを認めないという事だけ。

それ以外は、自由。

服装も、髪形も、勉学に励むのも、スポーツに勤しむのも、武道を探求するのも、恋も、喧嘩も、友情も、決闘も、何もかもが自由な学園だ。


< 61/ 770 >