ケータイ小説 野いちご

最後まで 〜諦めないこと 信じ抜くこと〜 女子ソフトテニス部

2

試合が終わってから、



私は病みに病んだ。




希望が見えない。



何をしたいのか分からない。





何よりも、




ペアを組んでくれていた





ともかちゃんに申し訳なかった。



< 20/ 35 >