ケータイ小説 野いちご

まだ 泣いている

私へ

泣いていてもいい

自分の涙の訳は
自分が知っているから

泣いてもいい

自分の悲しみを
自分で抱いて

そのまま
どんなに
時間が過ぎていくとしても

自分の思う後悔のすべてを

自分自身で受け入れるために

< 1/ 5 >