ケータイ小説 野いちご

溺愛幼なじみと同居中♪(*+甘さ増加中*+)

*secret5*
*+甘い罠*+-京平side-

→京平side☆


「京ちゃん、帰ろう♪」


「苺花……」



放課後、苺花が俺のクラスに嬉しそうに駆け込んできた。



あのバカ、来んなって言ったのに。


しかもいつもと髪型が違う。


いつもはゆるふわな髪を下ろしているけど、今日は天辺(てっぺん)で団子が作られていていつもの倍可愛い。


「苺花ちゃん、髪型いつもと違うね」


「三浦くん……」



ちっ。


三浦の奴、馴れ馴れしく苺花に話しかけんじゃねーよ

< 194/ 382 >