ケータイ小説 野いちご

溺愛幼なじみと同居中♪(*+甘さ増加中*+)

*secret4*
*+気づいた想い*+-苺花side-

→苺花side♪


「はぁ……」


金曜日の夜……


私はクローゼットから洋服を出して、深いため息をついた。


片想いしていた先輩とデートなのに
なんでこんなに気が重いのかなぁ。


離れて思った。


京ちゃんが恋しい。


当たり前にいる存在って
思ってたから、離れちゃうと
手を伸ばしたくなる。


もう……私とは口も聞いてくれないのかなぁ。

< 120/ 382 >