ケータイ小説 野いちご

君色〜blue〜

復活

相変わらず大きい家

ピンポーン

母「どちら様?」

「茉桜です。縺に・・・会いに来ました」

母「茉桜ちゃん・・・入ってちょうだい」

「・・・はい」

私が返事をすると門が静かに開いた

< 37/ 50 >