ケータイ小説 野いちご

ある夜の出来事

初めての夜
サッカー選手


ファミレスでもいいかなって思ったんだけど

彼は、ここにしましょう




そう言って、あるビルの中の、綺麗な居酒屋風のお店に入っていった。





個室に通されたので、ちょっとだけ緊張してしまう。





「何、飲みます?」



「えっと…ジンジャエールを」



「ジュース?」



「お酒は、さっきまで飲んでたから」



「そっか。じゃあ俺も真似しよう。ジンジャエールふたつで」





飲み物と、お通しが運ばれてきて





「乾杯!」





よくわからないけど、自然と乾杯してしまった。

< 16/ 26 >