ケータイ小説 野いちご

オオカミさんとウサギさん

プロローグ

むかしむかし
なんて
そんなに むかしの ことではないけれど

あるところに
優しいオオカミさんがいました

オオカミさんは 嫌われ者でした
大した理由なんてありません

あるところに
意地悪なウサギさんがいました

ウサギさんは 人気者でした
大した理由なんてありません


これは
こんにちはと
さよならのお話

< 1/ 12 >