ケータイ小説 野いちご

これが、私の家族です!

これが、私の家族です

ここの生活には、ずいぶん馴れてきた。
季節がめぐり、もう、
十月後半だ。
二ヶ月も入院していたなんて、
信じられない。
心や海音、おにぃちゃんたち、李生が、
毎日会いに来てくれる。
でも、だんだん聞こえなくなっていき、
言葉を聞き返すことが増えてきた。
だけど、そんなこととはもう、
さよならだ。

< 221/ 257 >