ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

私をさらって、キスをして

プロローグ



今からちょうど100年前。


日本の科学者たちは極秘で、


ある計画を進めることに決定した。


その計画は、


『魔法師開発』。


当時から100年後の今と変わらず、


時雨家、夕月家、音葉家という


優秀な魔法師一族は存在していた。


だが科学者たちは、


より優秀な魔法師一族を求めたのである。


そしてその計画は、


たったの20年で成功を収めた。

< 1/ 296 >