ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

アイツを虜にする方法

Step 1 : 気のある素ぶり
side Riku


ー side Riku ー


やべぇ。

緊張して授業どころか、
俺の右横に高木さんがいるせいで

右半身が熱い。




……なんだ?さっきの。


天然なの?計算なの?

…どっちにしても、
すんげードキドキした。




< 17/ 31 >